貧困とは

日本に住む人には馴染みが薄いかもしれませんが世界では貧困と戦っている人が大勢います。
そもそも貧困とは何か?
貧困(ひんこん、英: poverty)は、主に経済的な理由によって生活が苦しくなり、必要最低限の暮らしもおぼつかない様子をいう。 ノーベル経済学賞受賞者のアマルティア・センは、貧困を「潜在能力を実現する権利の剥奪」と定義した。

もっと詳しく貧困とは


貧困線とは

貧困の定義が分かったら次は貧困線です。どこからが貧困となるかのボーダーラインですね。
貧困線は、社会学や経済学の指標であり、貧困状態にある住民を減らすため、必要な社会政策を決定するのに有効である。貧困線以下にある住民が多い社会は、最低限の生活を送る必要があるため、経済発展が阻害される。このため、近代的な国家の目標は、社会の全ての構成員を貧困線を上回る収入を生活保障や雇用保険の失業等給付を通して、保障することにある。 貧困線を計算する基本の手法は、1人の成人が1年間に最低限必要な物の購入費用を積み立てていく方法がとられる。「住環境に費やす費用が収入のもっとも大きな割合を占めることが多い」ことから、歴史的に経済学者は、物件価格や賃貸費用の変動に注目してきた。個人の年齢や家族構成により貧困線は上下する。多くの先進国では、娯楽や嗜好品なども貧困線を算出する際に加算している。これは「単に衣食住が満たされる状況は、貧困状態未満である」という認識を持つため。 ただ、貧困線は、厳密な指標ではなく、国や機関によって異なる。そのため、貧困線を若干上回る収入の層とやや下回る収入の層の間に、実際には大きな生活水準の差はない場合もある。世界貧困線は、1ドル/日。2008年、世界銀行は、貧困線を「2005年の購買力平価(PPP)が1.25$以下の層」と設定。

もっと詳しく貧困線とは


今売れている商品、売上順位、上位売上商品や流行商品を探しましょう!

取り扱いサイト一覧

サイドメニューにある取り扱いサイトより売れ筋商品検索が簡単に出来ます。
下記は取り扱いサイトのバナーです。
※取り扱いサイトのトップページに移動しますのでご利用下さい。

送料無料 安心価格  ネットショップ 製作委員会  売れ筋 生活雑貨店